本文へ移動

杉並たかいどいちご保育園ブログ

プリンセスたちの色探し

2020-10-29
今日はある日の乳児組での出来事をお伝えします。
昨年はまだずり這いやハイハイで移動して保育者と過ごしていた子どもたちが、今では自ら着たいものを選んだり、子ども同士でやりをりを楽しむ姿が見られます。大きな成長に驚きの毎日です!
ねこ組の部屋から、ごっこ遊びで使っているプリンセスのドレスを借りてきた2人。(上記の2人です!)
「かわいいでしょ2つのハート」と自らポーズを取って見せてくれました。
ドレスを見た別の子が、「見て~!赤!」とドレスに付いているリボンを指しながら色を教えてくれましたリンゴ
すると、他の子も友だちの服やおもちゃを指して「これも赤だね」「これも一緒!」などと言いながら「赤色探し」が始まりました。
また「これは緑!」と違う色を見つけて伝え合う姿も見られました。
様々な色に興味を持つ子が増えた乳児組。
自分の持ち物、衣服の色にもこだわりを持っている姿が見られます。
これからも子どもたちの興味を広げられるよう、様々な色に触れられる機会を作っていきたいと思います色とりどりのきらきら
TOPへ戻る