本文へ移動

杉並たかいどいちご保育園ブログ

雛人形の制作(2歳児クラス)

2021-03-04

こんにちは!

3月3日はひな祭りでしたね。

保育園に飾ってある雛人形に子どもたちも興味津々です

<制作の様子>

 

 

最初に自分の使いたい折り紙を2種類選びます。

次に選んだ折り紙をびりびりとちぎっていきます。

細かくちぎったり、長細くちぎったり、中にはくしゃくしゃと丸めたり、丁寧に折ったりと様々な姿が見られています。

次にちぎった折り紙をのりを使って紙コップに貼っていきます。

折り紙にのりを付けたり、紙コップにのりを付けたりして丁寧に貼っています。

何度かのりを使った制作をしていくうちに、どれくらいのりを付けるか考えたり、手が汚れたら自分で布巾で拭いたりする姿が見られるようになりました。

最後に保育者が子どもたちの顔写真とモールで作ったお雛様とお内裏様の被り物をつけたら完成です!

モールの色は子どもたちに一人ひとり選んでもらいました。
<完成>


子どもたちの個性が見える可愛い雛人形ができました!


これからも季節の制作や子どもたちの興味・発達にあった制作を取り入れていきたいと思います。
TOPへ戻る