本文へ移動

いちご保育園ブログ

5月19日 食育の日

2020-06-11

「三角食べと正しい箸の持ち方」について学びました。

ひとつのお皿の料理を食べ終わってから次のお皿の料理を食べるのではなく、途中でおなかいっぱいになった場合でも、三角食べをすることにより、栄養の偏りが防げるので、

バランスよく順番に(ごはん⇔汁物⇔おかず)食べましょうと伝えると「はーい」と大きな声で応えてくれました。

お箸の持ち方は、指をバキューンの形にして箸を持つ練習をしました点滅している星

「はじめて上手にもてた赤いびっくりマーク」「出来ない赤いびっくりマーク」などいろいろな声があがりました3つの音符

中国はお箸とレンゲ、韓国はスプーンを使いますが、日本は汁物もお箸で食べるなどせっかく日本に生まれたのですからお箸のみで食事をする作法を身につけてほしいと思ってます。

お箸検定も実施しているので、少しずつ練習していこうねとお話しましたきらきら

TOPへ戻る