本文へ移動

いちご保育園ブログ

「千歳飴袋の制作」 (1歳児うさぎ組)

2020-10-28

千歳飴の由来にもあり、長寿の象徴で知られている「鶴と亀」きらきら

園でも亀を飼育しています。子どもたちに親しみのある亀をモチーフにした作品を取り入れ、甲羅にシールを貼ったり、袋に千代紙を貼る制作をしました赤いびっくりマーク

4月頃は、シールを台紙からはがすことが難しかった子どもたちも今では、自分で台紙からシールをはがすことができるようになったり、はがせない時には「して」と言葉で伝えることができるようになってきています点滅している星

亀の甲羅の亀甲に合わせてシールを貼る子もいれば、自由にシールを貼ることを楽しむ子もおり、その子どもの個性が感じられます色とりどりのきらきら

また、のりを使って千代紙を貼る際には、のりの感触に最初は驚いているようでしたが、次第に慣れていくと貼ることを楽しんでいましたきらきらしたハート

完成した作品をいくつかご紹介します。

すべての作品は119日より保育室内に展示いたしますので、ぜひお子様と一緒に見られてください2つのハート

 

TOPへ戻る