本文へ移動

いちご保育園ブログ

「すきな遊び」 ぱんだ組(4歳児)

2020-12-28

こんにちは。

今回はぱんだ組(4歳児)さんのコーナー遊びの様子を紹介したいと思います★


少しずつ文字に興味を持ち始め、ひらかなが自分で読めるようになり、コーナーにある、ひらがな表を見て「これは、ら?」と保育者に確認したり、自分で「あ、か、さ、た、な、、、。」と、読む姿が見られるようになったぱんだ組さん。

最近は伝承コーナーにあるすごろく遊びがブームです!

ルールがある遊びをお友だちと楽しむことが出来るようになり、「サイコロ3だから、3つすすむんだよね!」と、お友達と数えながらすごろく遊びをしています★


「5さいだから、5がでるかも!」と、楽しい会話もたくさん聞こえてきます♪

すごろく表には「2マスすすむ」、「1かいやすみ」などマスによってルールが書いてあるため、「もう2マスすすんでいいんだよ!」「1かいやすみだから、○○くんはきゅうけいだね」と、お友だちと遊びを通してルールを守って遊ぶ楽しさを学んでいます。


他にも大人気なラキューコーナーでは、お友だちとラキューでコマを作り、「レディー ゴー!」と、コマを回して勝負をしてみたり、様々な形のラキューを使って、たくさんの作品が完成しています★

作り置きの棚に「つくったよ!」と自分のお名前クリップと一緒に飾ってあるので、送迎時にぜひご覧ください♪♪

ぱんだ組として過ごすのも残り3か月となりました。 

子ども達の1つ1つの発見やたくさんの学びを大切にしながら、みんなで元気いっぱい過ごしていきたいと思います★

TOPへ戻る