本文へ移動

いちご保育園ブログ

移動天文台 ぞう組(年長)

2022-08-31
8月4日に移動天文台がいちご保育園に来てくださりました
その日は保育園が終わるまで
「今日は星をみるとよね
「一回帰ってからまた保育園くるとよね
とワクワクしてしていた子どもたち。
 
曇りで星が見えるかという心配もありましたが、子どもたちの期待通り、見事に晴天
子どもたちが待ちに待っていた移動天文台がいよいよスタートです
まずは、ランチルームで宇宙のことを少しお勉強しました。
月や太陽、地球の話をお聞きし、‘’宇宙人はいるのか‘’と子どもたち同士で話し合う姿が見られました。
「宇宙人怖い・・・」という子や、
「宇宙人とお友達人なりたい」という子もおり、様々な意見を出していました
次は、外に出て、月の観察をしました。
とっても大きな望遠鏡に子どもたちも大喜びでした
望遠鏡の穴を除くと・・・
大きな月が見え、月の表面にあるクレーターもしっかり見ることができました
色や形など実際に見て感じることができた子どもたちです。
中には、「どうしてこの中に月が入っているの」と疑問に思う子どももいました。
 
どんどん暗くなってくると、星も見えるようになり、星によって色が違うことに驚き、
「きれい~」と感動していました。
 
夏の素敵な思い出がまたひとつ増えた子どもたちでした
TOPへ戻る