本文へ移動

いちご保育園ブログ

3月 ブログ②

2023-03-16
「先生、保育園は、いつまで在りますか」一人の女の子からの質問でした
「保育園は、あなた達が大きくなってもあるよ。」と答えると
「そしたら、私、保育園の先生になって、この保育園に帰って来るね。」と嬉しい言葉が返ってきました。
すると別の○○ちゃんが
「え~いいな~、私は髪切り屋さんになるから、保育園の先生にはなれないの」
さらに隣の△△ちゃんが
「じゃー、お母さんになって保育園に来たらいいじゃない」
「お母さんに結婚して、子どもを連れてくるの」
「そういうことね。じゃあ、またみんなで保育園にこようね・・・」という会話が続きます・・・
 
卒園式での音楽が、園内に流れています
卒園を前に、卒園後も私達保育者との信頼関係を継続したいと願っている気持ち、そんな気持ちに折り合いをつけるかのように、保育者になって帰って来る。お母さんになって帰って来る。と語ることで、自分の気持を調整しようとする力が育っている子ども達の会話に、いかに子ども達から日々、愛情をもらっているかを、しみじみと振り返っています
ふと見上げると、園内の桃や木蓮が、開花しています。子ども達からも
「園庭の桜も、もう咲くかな」と開花を楽しみにする言葉が聞かれます。
 
保育園よりも、さらに大きな社会や地域に、子ども達を送り出す日も、間もなくです。
毎日を大切に紡いでいます
TOPへ戻る