本文へ移動

いちご西保育園ブログ

10月の食育ブログ 味噌作り、クッキー作り

2020-10-30
11月24日の『和食の日』に自分たちで作った味噌で『味噌汁』を作るための、味噌を作りました。
 
大豆をつぶしながら匂いを嗅いで「大豆って、良いにおいだなー2つのハート​」と言っていました。
 
麹をもんで、バラバラにして塩をいれて、さらに混ぜます。
潰した大豆と、煮汁を入れたら味噌玉を作りビニール袋に詰め込み、出来上がりました(*^。^*)
発酵して、美味しい味噌になりますよ~に!
子どもたちは、食べるのを楽しみにしています口を広げてにっこりした顔きらきら
10月の食育活動
新米で炊いた『おにぎり』を、おやつで食べました。
 
以上児さんは自分たちで三角ににぎる練習をしました(^◇^)
一生懸命にぎったおにぎりは、この通り!!上出来です!!おにぎりきらきら
自分でも、できたことに大喜びでした。
おにぎりを作ったあとは、美味しく新米を頂きました。
 塩も、何もつけずお米の味だけを、味わいましたが、「最高においしかった目がハートになっている顔」「おにぎり大好き2つのハート」と言う子どもたち。新米の味がわかる味覚をもっているとは、すごいですね。
クッキー作り
年長さんが、おやつの「スキムクッキー」を、自分たちで作りました。
 
「ね~何作ろう!」と、お友だちと相談しながら、作っていました。
 
 
お顔のクッキーや鳥、お月様やイモムシ・・・いろいろな独創的なクッキーが出来ていました。
 
「めちゃくちゃ美味しかった」と言って最高な笑顔を見せてくれました!(^◇^)
自分で作ったクッキーで、喜びもひとしおだったようです。また、クッキー作りましょうね!
TOPへ戻る