本文へ移動

いちご西保育園ブログ

【食育だより】9月号

2022-09-12
ぞう組さん(5歳児クラス)がカレー作りに挑戦!!
8月5日に開催したサマーフェスティバル
今年は、年長児クラスのみ夜の部を開催することになり、ぞう組の子どもたちと夕飯作りに挑戦することになりました
事前に年長クラスの子どもたちとサマーフェスティバルの夕飯で何を作りたいか話し合いをしました
すると全員一致で『カレー』に決定
『カレーに何を入れたい?』
と子どもたちに相談すると、
『じゃがいも・にんじん・たまねぎ!!』
『おうちでは、鶏肉だよ!鶏肉入れたらおいしいよ!』
『おうちではね、ウィンナー入れるんだよ!』
とたくさんの意見が出ました
話し合いの結果、じゃがいも・にんじん・玉ねぎ・鶏肉・ウィンナーとサラダに入れるきゅうりやレタスを前日に子どもたちと買い物に行くことになりました
待ちに待った買い物の日!!
8月4日、待ちに待った買い物の日です
自分たちが買うものを覚えて、チームに分かれてお買い物しました
『鶏肉ってたくさんあるね!どれがおいしいの?』
と迷いながら選んでいました
『きゅうりとレタスあったよ』と大喜びです
お買い物が終わり、食材を持って保育園に帰りました
暑い日でしたが、みんな頑張って歩いていました
いよいよ当日!!
8月5日、昨日買い物した食材をテーブルに並べいよいよカレー作りがスタートです
まずは、自分たちが食べるお米をとぎます。白いお水が透明になるまで水を替えています
包丁の使い方を説明すると、
『おうちでお母さんのお手伝いしてるから切れるよ!』
『昨日練習してきたよ!』
と自慢気に教えてくれました
キュウリを「トン・トン・トン」とリズミカルに切っている子どももいましたよ
自分たちで作ったカレーはどんな味かな?
夕飯のカレーの時は、
『あっ!これ私が切ったにんじんだ!!』
『自分たちで作ったのはおいしいね!」
と格別な美味しいカレーになり大満足の様子でした
また何か料理にチャレンジしたいと意気込みを見せてくれた子どもたちです
TOPへ戻る