本文へ移動

いちご西保育園ブログ

10月 くま組(2歳児)のようす

2021-10-26
戸外遊びや制作など何でも「やりたい!」と積極的に取り組み、お友だちと日々楽しんでいるくま組(2歳児)です
保育室には季節ごとに子どもたちの制作物を壁面に飾り、
『これチョッキン✂したね』『うん!ハサミで作ったよね』
『これは私ので、あれは〇〇ちゃんのだね上手
などお友だちとの会話のきっかけにもなっています
10月はハロウィンの制作をしました
カボチャ・オバケ・キャンディから自分の好きな物を選び、ハサミで切った花紙を型の上にのせていきます。
『なんかオバケさん笑ってる❕』
『カボチャのお顔カワイイ』
など自分たちで作った物に愛着を持っていました
窓に貼ると花紙が透けて『オバケさんきれいだね』と
みんなで話していましたよ

次にハロウィン衣装作りです
カラーポリ袋にシールとお顔を貼り付けました
一人ひとりの個性が出て、素敵な衣装になりました
写真撮影も決めポーズでパシャリ
そして10月末には衣装を着て、ハロウィンごっこです。
「トリックオアトリート!」と魔法の言葉を覚え、園長先生たちのもとへ向かいます
難しい言葉でしたが、大きな声で言うことができ、先生から不思議なキャンディをひとつずつもらうことができました
『ありがとう』としっかり感謝の言葉も言えましたよ
保育室に戻ると『ぼくのキャンディはふにふにしてる』『これシャカシャカするよ』などたくさんの気づきの声が聞こえました
キャンディの中には、マラカスやスポンジ・保冷剤・卵パックなど様々な感触や音のするものが入っていました
友だちと交換して感触の違いを楽しんでいました。また、『中身は何かな?』と取り出して見る子もいましたよ
これからもくま組でたくさん楽しい経験を増やしていきましょうね
TOPへ戻る