本文へ移動

いちご西保育園ブログ

11月 ひよこ組のようす

2021-12-02
4月に6名でスタートしたひよこ組も11月で10名となり、お部屋の中は笑い声や泣き声に包まれ毎日賑やかな日々を過ごしています
その中でも戸外遊びが大好きな子ども達は、保育者が「お外に行くよー」と言葉掛けを行うと月齢の高いお友達は自分の棚から帽子を取り出しニコニコ笑顔で駆け寄ってきます

こちらはある日のお散歩の様子ですぽかぽか陽気に包まれ、園の目の前にある堀の内公園まで秋を探しに出かけました。赤や黄色に色づいた木の葉を眺めたり、お花を摘んで手元をじーっと見つめたり、また、ねこじゃらしを保育者に手渡そうとする子もいました
好奇心いっぱい探索活動を楽しみながら秋の自然を肌で感じることができました
園庭には、街路樹の枯れ葉がたくさん舞い込んできます
風に吹かれて気持ちよさそうに舞い踊るその様子に子ども達は「葉っぱ葉っぱ」と興味関心を持ちジャンプしながら指差しで喜んでいましたテラスに作った落ち葉のジュータンの上では、小さな手で一生懸命に握ったり、ちぎったり、叩いたりしながら思い思いに音や感触を楽しみ夢中になる姿が見られましたよ
月齢の低いお友だちは日光浴を楽しみます♪
月齢の高いお友だちは園庭遊びを楽しんでいます♪
園庭では、砂場遊びが中心だった子ども達も徐々に鉄棒やピロウディー、などに興味を持つようになり自然と個々の発育発達に合った活動を楽しむようになりました
何気なく過ぎていく毎日の中で子ども達は成長し続け、共に刺激を受けながら学び合っています
その成長段階を傍で見守ることが出来る喜びに改めて幸せを感じる毎日です
12月に入ると戸外で過ごす時間が短くなりますが、室内での変化のある遊びを考えながらこれからも子ども達が笑顔をいっぱいで過ごせるように努めていきたいと思います
TOPへ戻る